天国の記憶

この曲の表示回数 14,683

天国の記憶がずっと 恋を迷わせてる
行き場のない想いがあふれてく 今はまだ サランヘ

たった一度だけでいい もいちど私を見つめてほしい
ふいにそらすその瞳に 悲しい色だけ映してる
歩き慣れたこの街は 急いですれちがってくけれど
まるで夢がさめたように 私だけが今残る

遠回りばかりで 帰れない真夜中
キリがないと笑って くちびるを重ねてたよね

忘れたい 忘れられない
君の笑顔も声も
そばにいるだけで私のことを 包むように輝いていた
天国の記憶が今は 胸を苦しくさせる
手をのばしたら届くはずなのに 遠すぎる サランヘ

抱きしめ合うたび 君の肩越し
青く光る三日月 満ちていく奇跡を見てた

離れたい 離れられない
君のぬくもり、強さ
たとえ今だけとわかっていても こんなにも求めてしまう
天国の記憶がずっと 恋を迷わせてる
行き場のない想いがあふれてく 今はまだ サランヘ

このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:天国の記憶 歌手:火曜飛

火曜飛の新着情報

  • Fly Again / ♪もうすべて失くしてしまった

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-02-23
商品番号:SECL-154
SME Records

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP