百年の恋

この曲の表示回数 120
歌手:

岡本真夜


作詞:

岡本真夜


作曲:

岡本真夜


振り向けばいつもあなたが笑ってた
昔からそこに居たように
もしあの日あの時 出逢わなければ
きっと今 私は泣いてた

空に飛行機雲 あなたに見せたくて
写真をすぐ撮って送る

ひとつずつ季節を通り過ぎるたびに
思い出が刻まれてゆく

つらかったあの恋も
悲しかった出来事も
いつか二人が
こうして逢うための涙だったの…?

振り向けばいつもあなたが笑ってる
明日も私の側にいて
もしあの日あの時 出逢わなければ
きっと今 私は泣いてた

どこかに置いてきた
人を信じること
教えてくれたのはあなた

独りだと思ってた
独りでいい、とさえ…
無音の中で泣いた夜

素直になる怖さは
なくなったわけじゃないけど
察してくれる優しい腕の中
もたれてみるの

涙が溢れる想いをいつでも
あなたが包んでくれるように
見せない悲しみや不安があるなら
半分でも私に触れさせて

振り向けばいつもあなたが笑ってた
昔からそこに居たように
幾億も輝く星の中で
よく出逢えたね 二人

あなたがいるから笑っていられる
明日も私の側にいて
もしあの日あの時 出逢えなくても
百年先にきっと恋をする
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:百年の恋 歌手:岡本真夜

岡本真夜の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-10-10
商品番号:MUCD-1418
Dreamusic

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP