試聴する

kicks night

この曲の表示回数 508
歌手:

Age Factory


作詞:

清水エイスケ


作曲:

清水エイスケ


スニーカーを履いたようなそんな気分さ
どこまで行けるような気がしていたんだ

アスファルトの先にピンク色の海
高架橋の先に青い島を見た

淡い淡いそう揺れていた
2人だけの一夏の秘密にしよう

蹴る夜の風を 蹴る夜の街を
蹴る夜の風を 蹴る僕らの行方を

いつか見たような 映画のようさ
いつか君と話した 放課後のようさ

淡い淡いそう揺れていた
2人だけの秘密にしよう

蹴る夜の風を 蹴る夜の街を
蹴る夜の風を 蹴る街の行方を

kicks nightこの時代を kicks nightこの時間を
kicks night夜の行方を kicks night僕らの行方を
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:kicks night 歌手:Age Factory

Age Factoryの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-10-10
商品番号:PECF-3212
SPACE SHOWER MUSIC

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP