昨州慕情

この曲の表示回数 3,949
歌手:

寺岡呼人


作詞:

寺岡呼人


作曲:

寺岡呼人


遥か遠くには 天狗寺山がほら
春だというのに 雪をかぶってる

陽がくれる頃まで 魚を獲っていた
僕等の声だけ 川に響いてた

誰かのママの声が 遠くで呼んでいる

「明日また遊ぼうね」そう言って別れた
あの日のまま僕等は 二度と会えない

30年振りに この町を訪ねた
思い出の川は すっかり変わってた

あの頃の僕のような 子供がはしゃぎながら駆けてくる

父親の手を握って この土手を歩いた
幼い日の記憶が 僕のふるさと
あの景色のすべてが 僕のふるさと 僕のふるさと
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:昨州慕情 歌手:寺岡呼人

寺岡呼人の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-03-24
商品番号:TFCC-86174
トイズファクトリー

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP