自己都合主義メタモルフォーゼ

この曲の表示回数 2,515

敗北した時のビジョン描きしっかりと保険かけちゃってる
揚げ足評論家もどき
そんな奴に負ける気がしねぇ

言われたことだけをこなしてる
その時点で無くしてるオリジナル
これよりフロアを占拠する例外なく一同整列

個人の意見を全体の意見かのように発言。的外れで自分よがりな評論
間違えても『あくまで個人の意見です』って。
自分の言葉のケツ持ちくらい自分でしろ
その手は足を引っ張るためにあるのか?それとも繋ぐためにあるのか?

何度ステージで吐いた理想論が間違いと言われてもこの手で証明
未だ飽き足らず衝動を求め泳ぐ鼓動
集え同志、神使、神者よ
凝り固まった世界壊して
We are 新たにイズム創り出す
綺麗事すらも現実に変えていこうか

身も心ボロボロになった
ライブ以外まで背負おうとして
O-nest裏 階段で一人泣いたことも無駄にはさせない。

つま先がボロボロになった靴で踏む2stepに身を任せな
これよりステージジャックする例外なく一同整列

怯むな!恐るな!
我々の団結を前に敗北の文字などないのだ
これは自由のための戦い
神使轟く激情の神者達よ今こそ神激せよ

I am the original Only
This is my life my story誰にも真似できねぇよ

培ってきた言葉の重みかいてきた恥すらメッセージ
え?なんか言った?じゃあやってみなモノマネじゃ及ばないけどな
最後に笑うのはどちらなのか
答えはもう当然のようアイドルには真似できん韻とフロウ

皆を笑わすためあえて笑われてる道化師と嘲笑を受ける愚か者は違う
見極めなきゃ痛い目にあう
つまりは脳ある鷹が爪を?きだし、眠れる獅子が目を覚ます
そして異議飛ばす
神激って言葉はそういう意味を差す
午前0時のリリシスト
自己に迷い自己に問う
創作をまたとうせんぼ
きっとその繰り返しの生涯
どうだい?そっちの景色は?
応えない未来宛トランシーバー
どうせって言葉は飲み込み
ウルセエあとは立ち向かってくだけさ

焦燥の雨が何度もこの身を濡らし惑っても
信じるって言った自分自身 曲げることはない

いつか生傷もかさぶたに変わって
痛みを懐かしむ
そんな日がきっとやって来ると

何度イメージしていた理想とは違い壁ばかりでも
この手で壊せばいい
未だ飽き足らず優勝を求め泳ぐ今日も
集え同志、神使、神者よ
凝り固まった世界壊して
We are 新たにイズム創り出す。
誰にも媚びず自分だけの道をさぁ行こうか
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:自己都合主義メタモルフォーゼ 歌手:神使轟く、激情の如く。

神使轟く、激情の如く。の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-08-08
商品番号:POCE-11120
OTODAMA RECORDS

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP