試聴する

理解者

この曲の表示回数 6,846
歌手:

22/7


作詞:

秋元康


作曲:

Yukito


誰かが近くにいるだけで
なぜか息苦しくなってしまう
一人きりでは生きられないって
わかっているのに憂鬱なんだ

話しかけては来なくても
どこか気を遣われてるような
優しさとか温もりとか
愛に疲れて来る

そんな自分の苛立ち (苛立ち)
何を求めてるのか?
何を拒否しているのだろう?
僕は出て行くしかない

扉を閉めないで バタンと閉めないで
1センチだけ開けておいて
微(かす)かな光が隙間から漏れるほど
帰り道を残していて欲しい

「君をこんなに傷つけてるのに
なぜ僕を拒絶しないんだろう
だから僕は自己嫌悪に陥る」

いつの日か僕は気づく
ずっとそばにいた
唯一の理解者

僕は誰も愛せないと
ずっと思い込んでいたんだ
自分のこと殺してまで
他人(ひと)を求めてない

心のカーテン開いて (開いて)
目を細め生きるより
暗闇で息を潜める
僕は孤独が好きだ

扉を閉めないで 鍵まで掛けないで
この部屋だけは自分になれる
カッコ悪くても認めざるを得ないよ
ドアノブ引けば許してくれるだろう

「それならここから出て行けばいい
自分が少しだけわかって来るだろう
恥ずかしくらい 僕は無知だ」

本当は気づいていたんだ
たった一人だけ
僕の理解者

どこへ行くつもりだ?
まだ帰らないのか? (この場所へ)
誰が涙を拭ってくれる?
誰が僕の理解者だ?

扉を閉めないで バタンと閉めないで
1センチだけ開けておいて
思い出とかじゃなくて 未来はここにある
どこにもなかった欲しいもの

扉を閉めないで バタンと閉めないで
1センチだけ開けておいて
微(かす)かな光が隙間から漏れるほど
帰り道を教えてくれ

いつの日にか気づくだろう
背中向けたのが
唯一の理解者
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:理解者 歌手:22/7

22/7の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-08-22
商品番号:SRCL-9895
SMR

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP