男たち・仲間たち

この曲の表示回数 76
歌手:

宮内タカユキ


作詞:

寒太郎


作曲:

木森敏之


一人じゃないと わかるのは
ひとつの夢に 燃える時
男なんだと わかるのは
よく似た勇気に出会う時

つめたい雨が 上がった青空
行ってみようぜ あの虹のむこう
男たち 仲間たち
一度だけの季節 まぶしいおれたち

激しい流れ 越えてきた
流され消えた やつもいる
真冬の山も 越えてきた
夢中でこの手を さし出して

別れが来ても 忘れはしないさ
あの時触れた いのちの熱さを
男たち 仲間たち
うなずくだけでいい さよならがわりに

男たち 仲間たち
自由で ひたむきな 心の兄弟
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:男たち・仲間たち 歌手:宮内タカユキ

宮内タカユキの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-08-08
商品番号:COCX-40408
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP