試聴する

春、風船

この曲の表示回数 500
歌手:

怒髪天


作詞:

増子直純


作曲:

上原子友康


冬の間着てた お気に入りのコート
そろそろ衣替え 陽射しも柔らかい
この季節になると 決まって思い出す
ありきたりの話 大切だったもの

春風に舞い上がる 赤い風船ひとつ
誰かの手から 離れてふわり
それは 帰らぬ日々か

空に手を伸ばして 泣いてる女の子
そのうち忘れるよ それも悲しいけど

春風に舞い上がる 赤い風船ひとつ
誰かの手から 離れてふわり
それは 戻らぬ君か

春風に舞い上がる 赤い風船ひとつ
誰かの手から 離れてふわり
それは 帰らぬ日々か
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:春、風船 歌手:怒髪天

怒髪天の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-07-11
商品番号:TECI-1590
テイチクエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP