鋭角な日常

sora tob sakana

鋭角な日常

作詞:照井順政
作曲:照井順政
発売日:2018/05/16
この曲の表示回数:11,649回

鋭角な日常
ようこそ世界の真ん中の国へ
指先一つで滑り込んだ目抜き通りで
足先の消えた幽霊の群れが
色とりどりの街灯を歌いながらすり抜ける

ディスプレイの上 泳いでる魚
空を飛ぶための魔法の水 集めている
本当か嘘かは誰も気にしない
この街を今生きている そのスピードの最中

何人目の君と 何番目のわたし
きれいな言葉 貼り付けられて
本当の気持ちは 何回目の言葉
街はスピードを上げて

燃え上がるこの夜の中 泳いでく
とめどなく流れてく日常の中を
口笛吹きながら

ようこそ世界の最果ての国へ
指先一つで迷い込んだ路地の裏側
足先の消えた幽霊の群れが
色とりどりの服を着て噂話 花が咲く

何人目の君と 何番目のわたし
きれいな加工 施されてる
本当の気持ちは 何回目の言葉
街はスピードを上げていく

消えてしまう前に見つけ出して
とめどなく流れてく日常の中を
口笛吹きながら
宛名のない言葉
雪の様に降り積もってく
喧騒の街を
真っ白に染める

消えてしまう前に見つけ出すよ
とめどなく流れてく日常の中で
口笛吹いて

燃え上がるこの夜の中 泳いでく
とめどなく流れてく日常の中を
口笛鳴らしながら

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:お名前(ペンネーム可)必須
性別:
  任意
年齢:
 歳 任意
投稿フレーズ:必須
曲名:必須
歌手名:必須
コメント:必須
歌ネットに一言あれば:任意

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

×