Lighthouse

sora tob sakana

Lighthouse

作詞:照井順政
作曲:照井順政
発売日:2018/05/16
この曲の表示回数:7,407回

Lighthouse
どれくらいの言葉
歌ってきただろう
どれくらいのリズムが
君の身体中を巡り
動かしてきただろう
立ち止まることなんて
忘れたみたいに
めまぐるしい時の波に
流されないように日々を泳いでく

何を見つけたくて私たち
何を犠牲にしてここにいる?
わからないままでなんだか
季節は回ってく

虹の海 飛び込んで
誰も知らない扉を叩こう
歌声は高く
満天の星空と月の明かり
集めて照らした
見たことのない明日がもう
目を覚ます

きらめいてる
夜の街は
ふいに全部
消えてしまいそう

何が大事なのかわからないままで
楽しいことを探してる
この先の物語を待ちきれない
おいでよ

いつの間にか知らない場所に立ってる
風が季節のはじまりを告げる

この呼吸は この鼓動は
君の声に重ねる言葉は
二度とないメロディ
世界中の星空をつなげるより
眩しくて愛しい

物語は続く
虹の海 飛び込んで
誰も知らない扉を叩こう
歌声は高く
満天の星空と月の明かり
君の瞳を照らした
まだ知らない夜明けへ
ねえ、この声
聞こえる?

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

注目度ランキング

  1. 心という名の不可解
  2. IT'S A BOP
  3. Victim of Love feat. Taka
  4. ラッキー・ブルート
  5. マザーランド

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照