試聴する

Crosswalk

この曲の表示回数 5,556
歌手:

鈴木みのり


作詞:

坂本真綾


作曲:

北川勝利


話したかったことたくさんあったのに 顔見ると忘れちゃう
放課後迎えに来てくれるのが嬉しくて
どうして君じゃなくちゃだめなのかな
説明はできないの
太陽や水が必要なのと似てる気がする

日が短くなってきたね
もうちょっと一緒にいたいのに

明日もあさっても その先もずっと こうやって君と帰りたい
どんな天気でも どんな気分でも
またねと君が手を振るとき
いい日だったと思えるから

私にはないものばかり持っていて 羨ましいときもある
誰とでもすぐに仲良くなれるところとか
やってみたいことや行きたいところが同じとは限らない
ひとりでも飛び込んでいけるように 強くならなきゃ

追い越したり 追いかけたり
そうやって遠くまで来ていた

知らなかったことや 苦手だったこと ひとつずつ箱を開けていく
いくつになっても どこまで行っても
君が好きだと言ってくれた私のままでいたい

海のあるこの街が好き
水彩画の中を歩いてるみたい
淡い色が重なり合って

明日もあさっても その先もずっと
いくつになっても どこまで行っても

道を渡ったら 向こう側で今日も 一度だけ君が振り返る
さよならじゃなくて 約束でもない
またねと君が手を振るたびに 大丈夫だって思えるんだ

明日もあさっても その先もずっと いくつになっても どこまで行っても
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Crosswalk 歌手:鈴木みのり

鈴木みのりの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-05-09
商品番号:VTCL-35271
フライングドッグ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP