試聴する

赤い汽笛

この曲の表示回数 844
歌手:

蠣崎未来


作詞:

リーテソン


作曲:

リーテソン


夕方の汽笛の音が
夜の足音を告げている
カモメがぐるぐると
螺旋状に遊ぶ

夕方の焦げそうな赤が
静かな海を光らせてる
汽笛が鳴りおわる
やがて、夜をむかえる

なにも変わらない この街の風景
2号線の車はどこにゆくのか?
人も変わらない この街のせいだよ
僕も変わらずギターを弾いてる

君を迎えに元町まで
歩けば人にぶつかって
“またいつか”なんて
社交辞令も言える

君とはいつも食事の話
何にしようといつもの話
この坂を登れば
やがて家がみえる

なにも変わらないこの街の風景
2号線の夜、今日も静かすぎる
人も変わらないこの街のせいだよ
僕も変わらず何かさがしてる

気がつけゃテレビじゃ、くだらない大人が
どうでもいいこと言いあってる
何も気付かない人達のせいだよ
何も気付かない僕達のせいだよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:赤い汽笛 歌手:蠣崎未来

蠣崎未来の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-05-09
商品番号:ANTX-1037
Mule Records

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP