試聴する

きみが散る

この曲の表示回数 2,466
歌手:

寺嶋由芙


作詞:

最果タヒ


作曲:

望月ヒカリ


私が私を見失って
それでも降る雨
瞳の上澄み、通過してく
花びら、ももいろ

すべて、もう散ればいい
愛してると言った数だけ
きみの心の花は咲いて
散っていったね
減っていったね、
千切れ、春の骨

私は私を見失って、
赤色 梅の
青色 空の
白色 月の
色に、埋め尽くされて
季節が私の代わりに
生きてくれる気がしたよ
水色 私の
さみしさに、痺れるほど感動してる

私が私を見失って
それでも見るゆめ
瞳のガラスを、撫でる撫でる
花びら、みずいろ

傷も、もう溺れてく
愛してると言った数だけ
街の水色が染み込んで
満ちていったね
満ちていったね
沈め、春の影

私は私を見失って、
水色 街の
桃色 西の
藍色 明日の
色に、溶け込んでいく
桜が私の代わりに
きょうも恋をしているよ
透明、いつか
身体すら、千切れそうな春風のなか

乱反射した、あの光へ、
いやでも伸びる、黄緑の茎、

私は、私を見失って、

灰色 春の
紺色 夜の
白色 波の
色に、埋め尽くされて
季節が私の代わりに
生きてくれる気がしたよ
水色 私の
さみしさに、痺れるほど感動してる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:きみが散る 歌手:寺嶋由芙

寺嶋由芙の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-04-25
商品番号:TECI-1579
テイチクエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP