試聴する

Revival

この曲の表示回数 72,533

九月の終わりの晴れ間は夏がまだ残っていて
照りつける日差しと共に追憶を連れてくる

夕立が過ぎ去った空 「ソフトクリームのようだね」と
入道雲指さした君に会いたいなぁ

揺れる揺れる 心と心がまた揺らいでいる
受け入れたつもりでいたのに
いつの間にか 記憶も存在も手が届かないとこに隠すようにして
はぐらかしてた

時が解決してくれるとよく耳にするけれど
でも 解決が“忘れること”なら僕はそれを望んじゃいない

思い出は時に曖昧で 美しくすり替わっていく
それでもいい そうだとしても忘れたくない

祭囃子 打ちあがる花火 人ごみの中
行こうよ!って僕の手を引く
嬉しいことを 小さな身体全部で 伝えようとしてくれる君がたまらなく
愛おしかった

君に会いたいなぁ

風に乗って 香る金木犀が僕に伝えている
もう夏は終わってるんだよ、と
いつの日にかこの季節を越えて歩き出せたなら また記憶の中で
そっと笑って
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Revival 歌手:スキマスイッチ

スキマスイッチの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-03-14
商品番号:UMCA-10056
Universal Music =music=

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP