試聴する

HOWLING SWORD

この曲の表示回数 2,965
歌手:

喜多修平


作詞:

喜多修平


作曲:

喜多修平


静寂を蝕む街 月夜に呻く陰我(ノイズ)の声
誘(いざな)う偽りの楽園(エデン)
人知れず流れる星達 嘆きの雫(なみだ)か 祈り人か

哀しみと絶望に穢(よご)れながらも まだ信じる夢願い
重ねた手の温もり『絆』失くさぬように
光 纏いて 天空(そら)を仰いだ…

駆け抜ける世界の果てで 魔戒剣(つるぎ) 振りかざせ
護るべきもの 使命(さだめ)抱いた 揺るぎなき魂よ
何度倒れ朽ちても いま目指す未来(あす)を描く その為に
輝き増し 強くなれ 漆黒(やみ)を祓い吼えろ GARO

黄昏を飲み干す街 月夜に沈む陰我(ノイズ)の罠
欺く灰色(モノクロ)の黄金郷(ヘヴン)
人知れず零(こぼ)れる叫びは 裁きの血潮か 憂う人か

愛しさと欲望に悼(いた)みながらも また信じる夢想い
重ねた日の儚さ 『絆』忘れぬように
焔(ほのお) 纏いて 虚空(そら)を睨んだ…

壊れゆく世界の果てで 爆炎(いかり) 振りかざせ
倒すべきもの 宿命(さがめ)背負った 受け継ぎし魂よ
何度崩れ堕ちても いま目指す未来(あす)を拓(ひら)く その為に
輝き増し 立ち上がれ 邪悪(やみ)を砕き吼えろ GARO

滅び歪(ひず)む世界の果て 決意(こころ) 振りかざし
信じ続ける約束(ことば) 奏で響き合う魂よ
たとえ逸(はぐ)れ消えても まだ生きる明日(あす)を望む
その声に 光 導いてゆけ…

走り抜く世界の果てへ 魔戒剣(つるぎ) 振りかざせ
護るべきもの 運命(さだめ)抱いた 限界(かざり)なき魂よ
何度倒れ朽ちても いま目指す未来(あす)を描く その為に
輝き増し 強くなれ そう煌めき燃ゆる雄姿(すがた)で
遮る闇夜(やみ) 斬り祓え 誇り高く吼えろ GARO
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:HOWLING SWORD 歌手:喜多修平

喜多修平の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-02-28
商品番号:LACM-14728
ランティス

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP