試聴する

スタートリップ

この曲の表示回数 30,067

目が覚めると頬に残る涙の跡に苦笑いして
窮屈だと思ったくせに都合良く何度も夢に見る

捨てたもの 置いてきたもの
まだ果たされないままの約束も

ヒトツヒトツがあたしを作るから 躓く度にふっと思い出す
見慣れた町の見慣れた朝焼けが
窓から見えるビルの隙にまた浮かんで消えた

名前のないウタを歌う 立ち止まる人 小さな拍手
窮屈だと思った場所があたしを今も守っている

連れてきたボロボロのギター
まだ捨てられないまま鳴らしてるよ

ヒトツヒトツがあたしを作るから あなたと出会った日を忘れない
見慣れた駅の見慣れた夕焼けが まるで遠い国の景色のように見えたことも

振り返ればまだ近くで消えないように息をしてる
泣いたことも笑ったことも すべてを声に乗せて

ヒトリきりでもあたしは歌ってた 後ろ指さされる日もあった
見慣れた町の見慣れた帰り道 涙よ落ちないで そんな夜を越えて

今日も明日もあたしは歌うから 躓くこともまたあるけれど
新しい街 新しいステージで
あたしだけのメロディー探す旅に今出掛けよう

いつか遠い町の空に響くように
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:スタートリップ 歌手:ジュリア(愛美)

ジュリア(愛美)の新着情報

  • プラリネ / ♪夢は夢として眠るときに
  • 流星群 / ♪空を彩る星に乗ってあたしは

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-02-07
商品番号:LACA-15676
ランティス

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP