試聴する

星町フィルム

この曲の表示回数 108
歌手:

H△G


作詞:

H△G


作曲:

H△G


雪解け間近の冬の終わり。移ろう季節のまどろみの中。
やがて訪れる春を思い、あなたは私にこう言ったんだ。

“君と同じ名前つけて植えた桜の木がこんなにも大きくなった”と。

今年も春が、また同じ春が待ってる。ひらひらと。
見慣れたこの町並みとささやかな暮らしを彩る、桜模様。

蛍が飛び交う梅雨の終わり。静かな月夜のおぼろげな夜。
やがて訪れる夏を思い、あなたは私にこう言ったんだ。

“君が花火の音に驚いた夏祭り、浴衣を着て嬉しそうだった”と。

今年も夏が、また同じ夏が待ってる。ゆらゆらと。
暮れゆくこの町並みとささやかな暮らしを彩る、花火模様。

今年も冬が、また同じ冬が過ぎてく。きらきらと。
大好きなこの町並みに真っ白な雪が積もってく、降り積もってく。
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:星町フィルム 歌手:H△G

H△Gの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-02-14
商品番号:TKCA-74628
徳間ジャパンコミュニケーションズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP