光の

この曲の表示回数 141
歌手:


作詞:

大原ゆい子


作曲:

大原ゆい子


神様この声を どこかで
聴いてくれているのなら
涙を光る夜露に変えて記憶も掬って

訳も無く朝日が
明日をまた連れてくるより前に
無意味だと 叫けぶ この心の
居場所を探すのよ

絡まる答えを悲しみと呼べば
途方にくれる程 遠い星へ
誰かが私を 私はなにもかも
忘れる事など望める強さは無いの

夢なら一雫 こぼれて
運命が変わるのにね
闇夜の涙 私を 癒す事しか出来ない

囀り(さえずり)を隠した
雨の音を救いに感じれば
日差しなど 浴びる 度に影へ
吸い込まれる様な

光の淵に潜めた
孤独へ また 変わり行く
心 声に出して
手放せたら 良いのに

絡まる答えを悲しみと呼べば
途方にくれる程 遠い星へ
誰かも私も 全てなど知らない
解ける様にと 願いを浮かべて
ただ静かに 祈るよ
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:光の 歌手:大原ゆい子

大原ゆい子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-12-06
商品番号:THCA-60171
東宝

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP