試聴する

Shiny Rain

この曲の表示回数 1,236
歌手:

一之瀬ユウ


作詞:

一之瀬ユウ


作曲:

一之瀬ユウ


傘を持つ手に伝わる想いが
音に絡まって落ちていく

溜息混じりの儚い表情に
戸惑う僕を内包して

煙る香りに
どうしようもない程
この心は揺れている

雨が降り注ぐ度に綺麗な声で鳴いて
独りになれぬまま嘘に染まっている
せめて今だけは僕を夢中にさせていて
乱れていく景色を
嗚呼、もう少しだけ

雫を纏った君の横顔は
可憐しいくらいの美しさで

寂しさを知って行き場のない衝動
足元を濡らして染み込むのさ

些細な事は
どうだっていいのと
目を見つめて君は言う

背中に爪を立てては全て欲しがって
そこにある事実を抱いて溺れている
温かいその姿を忘れさせていて
変わらない季節を
ねぇ、あと一瞬だけ

熱に絆された僕はまともじゃないって
恋に隠す振りをしてずっと気付いている
それでも

雨が降り注ぐ度に綺麗な声で鳴いて
独りになれぬまま嘘に染まっている
せめて今だけは僕を夢中にさせていて
乱れていく景色を
嗚呼、もう少しだけ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Shiny Rain 歌手:一之瀬ユウ

一之瀬ユウの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-11-29
商品番号:UICZ-4413
ユニバーサル ミュージック

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP