試聴する

月の夜に

この曲の表示回数 11,734

月の夜に岸を出て あてどもなく岸を出て
月の残す曳(ひ)き波が 光るのを辿(たど)ってゆく
朝になれば あの人は何もかも元のとおり
私を知らぬ人になり 穏(おだ)やかに暮らすだろう

遥(はる)かな波の彼方 何かが気になっても
何も其処(そこ)に見つけはしない
気のせいだけで終わるだろう
月の夜に岸を出て 想いを捨てにゆく
月の夜はひきとめて 夢だけひきとめて

水平線が見当たらないほど
月の出ない闇ならば 遠い灯(あか)り間違えて
街の夜に騙(だま)されて 涙を抱きしめる

月の夜は空の中 花が咲いているようで
あの人にとどけたくて どこまでも辿(たど)ってゆく

言えば良かったことが 月の中に揺れてる
言わなければ良かったことが
水面(みなも)の月に揺れている
月の影に誘われて 想いを捨てにゆく
月の夜は抱きしめて 夢だけ抱きしめて

月を背にすれば 闇が道標(みちしるべ)
許されているような しどけなさを真(ま)に受けて
街の夜に騙(だま)されて 涙を抱きしめる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:月の夜に 歌手:中島みゆき

中島みゆきの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-11-22
商品番号:YCCW-10315
ヤマハミュージックコミュニケーションズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP