試聴する

ビバーチェな夜だから

この曲の表示回数 1,352
歌手:

伊藤銀次


作詞:

伊藤銀次


作曲:

伊藤銀次


黄昏が 夜に抱かれて
月がドームを照らす頃
いつもの仲間と集まる
ビバーチェな夜だから

ドアを開けたらそこには
あたたかい料理のにおい
とびきりの笑顔のお出迎え
ビバーチェの夜だから

心をほどいて きどらない
おもてなしに 出会うたびに
やっぱり来てよかったよ

おしゃべりとディナーの後は
ギターの響きで酔わせよう
星もつられて歌い出す
ビバーチェな夜だから

心をほどいて お気に入りの
あのメロディーに身をゆだねれば
すてきな明日が待ってる

くつろぎの時間の中で
愛のともしびがともる
生きてることが好きになる
ビバーチェな夜だから

ドアを開けたらそこには
あたたかい料理のにおい
とびきりの笑顔のお出迎え

ビバーチェな夜だから
新しい出会いの始まり
ビバーチェな夜だから
音楽と料理のハーモニー
ビバーチェな夜だから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ビバーチェな夜だから 歌手:伊藤銀次

伊藤銀次の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-10-25
商品番号:BZCS-1158
ベルウッドレコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP