試聴する

空を飛びたいと

この曲の表示回数 6,274
歌手:

rionos


作詞:

rionos


作曲:

rionos


空を飛びたいと あの子は言った
孤独でおなかを満たし
やせた指をつなぎ合った
白砂の色した こどもたち

君も僕も きっと
真水と汐水のちがいで
そこに何の意味があろう
うまく涙が流せるまで
となりに座っているよ

何千年かかってもいい
大事なこと 言えなかった朝
ひとり空を飛んでしまった あの子

小さな家をつくろう
甘い実のなる木を育てて
テーブルひとつ囲もう
頬をぬぐう風と やさしい毛布と
つながる星々のように並んで
この世界で眠ろう
そんな暮らしを いつかしよう

ずっと 忘れていたけれど
幸せになってもいいのよ 僕たち

羽をたたんで 人のほうへ
一緒に帰ろう 光のもとへ
すくわれるのはいつも そうだ
僕の代わりに 泣いた君よ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:空を飛びたいと 歌手:rionos

rionosの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP