パン

この曲の表示回数 2,728

アタシはなんにもなれなくて
小さな声 朝日を待っていた
それでも望まぬ雨は降り
凍えながら光探した

届かぬならば いっそ

かじかんだ手を 温めるように
失くしたものを 見つけ出すように
貴方がもしもアタシと同じ
気持ちならいいと歌い願うの

アタシは誰にももらわれず
朽ちていくだけのただのパンだった
似たような姿形だから
膨らみながら 諦めて

愛など知らず どこか遠くまで

かじかんだ手を 温めるように
失くしたものを 見つけ出すように
貴方がもしもアタシと同じ
気持ちならいいと歌い願うの

何万回も貴方を呼んで
泣きながら愛の歌を歌う
誰のものでもないこの声が
貴方だけに届けば良いのに

貴方だけに届けば良いのに
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:パン 歌手:まきちゃんぐ

まきちゃんぐの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP