試聴する

狭い部屋

この曲の表示回数 3,041
歌手:

odol


作詞:

ミゾベリョウ


作曲:

森山公稀


胸元 はだけて ホクロ 見せながら
君は笑う 「気に入っているんだ」と
部屋が狭く 見えているのは
なかなか捨てられない無駄なヤツが多いからなのかな

知らないどこかへ連れて行ってほしい 今も
僕らはいつまで横になったままでいるのだろう

言葉は宙を舞い 絨毯の上
溢した紅茶みたいな シミになっていた
誰でもどこでも手に入るもの
何よりも探していたのは そんなものだった

季節が移り変わるのも次第に早く感じて
今日はどこだ?
いつもどうしてたっけ?
「未来は輝く」
そんな歌書くヤツの気が知れないね

言葉は宙を舞い 突きつけられて
胸元の ホクロのよう 消えなくなった
誰でもどこでも手に入るもの
何よりも探していたのは そんなものなのに

言葉は宙を舞い 行き場をなくし
吐き出す 空気の重み 下に溜まるだけ
全てが自然と歌になるような
何よりも探していたのは
そんなものだった
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:狭い部屋 歌手:odol

odolの新着情報

  • 身体新着 / ♪今日も小さな両手溢れて大事な
  • 眺め / ♪さようならいつかどこかでまた
  • POSE / ♪カロリー気にしながら昼食を
  • 光の中へ / ♪空気が冷たくなりはじめている
  • 人の海で / ♪夜は夜で昼間よりも安く

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-09-20
商品番号:UKCD-1168
UK.PROJECT

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP