試聴する

プラットホーム

この曲の表示回数 2,401
歌手:

氣志團


作詞:

有村竜太朗


作曲:

ナカヤマアキラ


衛生的。
タイルの駅。
どこかで笑い声、ケラケラ。
僕だけ目を閉じて耳を塞いだ。

水色の冷たいプラットホーム。
速やかに僕は潜り込んで。
何もかも僕は忘れてく。
地下鉄は闇のなか、進んで―――。

矢印は<幻想行き>。
前髪伸びすぎて、そう見えた。
とぎれたホームの端、
白線の上―――。

流れてく外が澱んでく。
誰も居ない海の底みたい。
何もかも僕が忘れたら、
地下鉄に雨が降りだすよ。

水色の冷たいプラットホーム。
速やかに僕は潜り込んで。
何もかも僕は忘れてく、
地下鉄は……。

離れてく僕の後ろには悲しみが小さくなっていく。
どこまでも行ける地下鉄は、
銀色の光、そのもので―――。
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:プラットホーム 歌手:氣志團

氣志團の新着情報

  • Shut Up! / ♪机に合鍵ころがして
  • 週末番長 / ♪週末番長最強俺に任せろ
  • ABAYO / ♪知ってたんだずっと
  • 謡声 / ♪儚く鳴き枯れゆく蝉時雨
  • RUNNING MAN / ♪靴紐結んで髪を撫で付けて

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-09-06
商品番号:VICL-64840
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP