試聴する

地球-まる-

この曲の表示回数 3,619
歌手:

坂口有望


作詞:

坂口有望


作曲:

坂口有望


誰かがそばにいてくれてたときは
星が輝いてた

いつの日か大人になったら
そのときは誰がそばにいるんだろな

明日が怖くて泣いていたら
いつの間にか今日になってた

地球がくるくる回って
そしたらみんな目が回って
大切なものに気づかないんでしょ?
きっと それは
目に見えない大切なものを
見つけ出すためだから

誰かがそらにいてくれてたときは
星が瞬いてた

いつの日か大人になったら
そのときは誰のそばにいるんだろな

明日は来るって言い聞かせたら
いつの間にか今日になってた

地球がくるくる回って
そしたらみんな目が回って
大切な人とぶつかってしまう
きっと それは
ぶつかったその先の答えを
見つけ出すためだから

僕らは言った
あした地球は終わってしまって…
いや終わるわけがないでしょって
今日もまた夜が来る 暗い夜
きっと 今も
眠れないこんな夜も
どこかで日はのぼってるから

君が地球のカタチはまるって
バツじゃなくてマルでしょって
そうやって 優しくそっと笑うから
こんな僕も 笑顔が苦手な僕も
はじめて 笑えたから
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:地球-まる- 歌手:坂口有望

坂口有望の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-09-14
商品番号:TRJC-1063
iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP