試聴する

夕陽の色

この曲の表示回数 11,740
歌手:

ポルノグラフィティ


作詞:

岡野昭仁


作曲:

岡野昭仁


海辺に吹く風が 季節の終わりを告げる
遠くに人影ちらほら 寂しさに俯いた
寄せて返す波に 悔しさも愛おしさも
投げ捨てたら白くて美しい砂に変わればいいのに

心が泣いているよ あなたのいない今を
思い出にはまだなりそうもない 僕を照らしてる夕陽の色に
ただあなたを思う

あの日の昼下がり 冷たい風が吹くのに
「こんな海が好き。」 はしゃいだ笑顔 スカートの裾まで濡らした

さよならできないのは 温もり覚えてるから
あなたの面影を探そうと ひとり目を閉じて また旅に出る
帰らぬ日々へと

雲が流れ 雨が降って また晴れを待つように
時間に身を委ねた方がいいだろう
だけど少し 少しでいい 置き去りの僕のこと
覚えていて欲しい 微かな期待に彷徨っているだけ

あの日に帰りたくて 思いを伝えたくて
叶わぬことばかり夢見てる 優しく滲んだ 夕陽の色に

ただあなたを思う ただあなたに会いたい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夕陽の色 歌手:ポルノグラフィティ

ポルノグラフィティの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-09-06
商品番号:SECL-2202
SME

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP