夢を

この曲の表示回数 7,876
歌手:

徳永英明


作詞:

山田ひろし


作曲:

徳永英明


あの日 叫んだのは
確かに僕の声だ
遥か時を越えて
聞こえて来るのさ

夢は、夢のままか?
それとも叶えたのか?
心 殴りながら
歩いたあの坂道を

いくつの街
僕は越えただろう?
答えは今でも
きっと 変わらない

あの空、あの風を
両手に掴んだ
あれからどんなに
遠くへ来たのか
それでも 夢しか
僕は選ばない
何度も何度も 誓う

誰の嘘だったろう?
それでも信じたんだ
今は 弱さだって
こんなに愛せるのにね

いくつの空
僕は越えただろう?
優しくなるのは
強さだと分かった

あの声、あの歌を
両手に掴んだ
戻れない日々だと
分かっているけど
それでも 明日しか
僕は選ばない
何度も何度も 誓おう

声の限りにもう一度
叫んでみるのさ

あの空、あの風を
両手に掴んだ
あれからどんなに
遠くへ来たのか
それでも、
夢しか僕は選ばない
何度も何度も 誓う

何度も何度も
誓おう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夢を 歌手:徳永英明

徳永英明の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-07-19
商品番号:UMCK-1572
Universal Music =music=

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP