the one&only

この曲の表示回数 19,142
歌手:

THRIVE


作詞:

石田寛朗


作曲:

石田寛朗


窓の外に流れた雨は昨日の悲しみだね
月が太陽に追われるまで僕は一歩すら踏み出せずに
放物線描いて消えた過去に別れ告げれば
冷たい光に導かれて また歩き出せるはず

ギリギリでも構わないオリジナルのスタイル貫いて
オレの 僕の
自分の輝き一つ掴み取れ

きっと“Day-Break”朝焼けに見えた唯一のプライドを信じて
絶対に譲れない道をそうさ 選ぶんだ
もっと“Far-Away”旅立ちの合図 聞こえたのなら振り向かないで
新たなる風を受け 探し出すのさ
自分自身のDestination

求めても叶わないそんな夜に包まれたって
描いた夢はそう簡単に投げ捨てるわけにはいかなくて
もしも世界中を敵に回したとしてもいいさ
悔し涙振り払えたなら the one&onlyを目指そう

光と影入り混じるステージでドラマを演じようか
キミも お前も
たった一人のヒロインなんだよ

今夜“the Last-Night”旅立ちの夜は高鳴る鼓動に身を任せて
抑えきれない程の衝動を感じよう
この“Spot-Light”光のシャワー 煌めく信念は曲がらない
乱反射する想い 混ざり合わない
幾通りものVibration

研ぎ澄まされたナイフのイメージ
緊張感をもっと確かな感覚に焼き付けて
目の前の暗闇を切り裂けば辿り着けるさ
まだ見ぬ未来 溢れた希望を
その手伸ばして

時は“Clock-Wise”巻き戻らないよ
積み重ねた足跡の中で
数えきれない瞬間を刻んで背負うんだ
そして“Realize”息を飲む程の
鮮やかな景色を見つけよう
ここではない何処かへ 遠くまで
そう駆け出して行け

きっと“Day-Break”朝焼けに見えた唯一のプライドを信じて
絶対に譲れない道をそうさ 選ぶんだ
もっと“Far-Away”旅立ちの合図 聞こえたのなら振り向かないで
新たなる風を受け 探し出すのさ
自分自身のDestination
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:the one&only 歌手:THRIVE

THRIVEの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP