試聴する

螺旋の春

この曲の表示回数 8,032

暖かく乾いた風が 吹いてきて梢が色づく
細くて折れそうだった枝 今では蕾を抱えて春を待つ

去年とは何が違うの? 繰り返す木々に問いかける
重なり合う時は少しずつ変わって
それは有限のSpiral

迷っても 笑っても あしたになれば咲くでしょう
そうして 未来に繋げるために花びら降り積もる

ただ通り過ぎて 続いていく
またここに戻ろう

暖かな雨が降るのは 大地へと空が贈るギフト
見上げて涙に混ざれば なぜだか心も潤い増してくる

小さな芽 命の欠片 同じように伸びる蔓には
記憶された季節 螺旋描くdestiny
それは無限大Helix

苦しくて目の前が 見えないこともあるでしょう
それでも 未来に向かって手を伸ばすことやめないで

迷っても 笑っても あしたになれば咲くでしょう
そうして 未来に繋げるために花びら降り積もる

いつか思い出す 螺旋の春
始まりはここから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:螺旋の春 歌手:南條愛乃

南條愛乃の新着情報

  • 君との音色 / ♪はしゃいでる自分に少し
  • and I / ♪どうしたの涙があふれて
  • an-tiit / ♪何度も同じ過ち繰り返して
  • Gift / ♪あたたかさに触れたその時
  • 繋がりの歌 / ♪元気にしていたかい

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-07-12
商品番号:GNCA-1510
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP