試聴する

On&On

この曲の表示回数 3,746
歌手:

環ROY


作詞:

Ryo Tamaki


作曲:

K.A.N.T.A


思い出すだろう どこにいても
止められないのだろう 信じること
忘れないだろう いつになっても
捨てられないのだろう 信じること
さあ続けよう

いちばん最初は力 ひとつだった
線を引き解ろうとする あっち側 こっち側
価値観が違う僕たちはぶつかり なきがらを道にした
このうえ 歩く 正しさ 探る すべてを行き先へ委ね 託す
積み重ねた時と時と時 振り返れば見つめられる瞳
終わりそうな冬の中にいる 雨は春の匂いだけを運ぶ
線路沿いですれ違ったままの代償 週末の混雑 照らした街灯
まずはこの指先から いつもいまをはじめられるここから
傷は刻まれていくけれど 居場所が生まれ言葉が続く

思い出すだろう どこにいても
止められないのだろう 信じること
忘れないだろう いつになっても
捨てられないのだろう 信じること
さあ続けよう

言葉は世界を続けるために物語を描いてた
増えては消える矛盾がこの手の中にある
決まり事と本能たちがぶつかってる
悲しみをなくすための望みと在りかをただずっと夢見ている
動き方を忘れそう 瞳を背けてても見えている映像
街灯を残して夏がはじまる 横断歩道はかすれてる
ゲリラ豪雨 打つ アスファルト 強くなる白と黒 コントラスト
まずはこの指先から いつもいまをはじめられるここから
傷を隠さない強さを知りながら物語は続いてく

思い出すだろう どこにいても
止められないのだろう 信じること
忘れないだろう いつになっても
捨てられないのだろう 信じること
さあ続けよう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:On&On 歌手:環ROY

環ROYの新着情報

  • あらすじ / ♪君在ると目にはさやかに
  • Offer / ♪離れ離れになってどのくらい
  • 食パン / ♪君がいつも通りの君ならば
  • はらり / ♪橋の上から柔かい風をみた
  • 都会の一枚の本 / ♪高く伸びる大きなビル眺めて

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-06-21
商品番号:DDCB-13035
AWDR/LR2

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP