試聴する

黄昏人

この曲の表示回数 7,046

青ざめてゆれる摩天楼(まちあかり)
うそ泣きの涙のしわざで
濡らしたシャツから 覚えた
あなたの香り 思いだした

似合わない声をたてた夜
星のかけらばかりみていた
背中をなぞれば あのとき
みつけたホクロ 場所がわかる

いつも気まぐれなひと
どうせあぶなげな夢
だけど女でいるしかない

燃えて燃え尽きるまで
思いこがれるはてに
誰もみな 黄昏人

やさしい褒(ほ)めことばを抱いて
ひとり寝のからだ あたためた
いけない男が かくした
惚れぐすりなど 捜さないで

いつか枯れる花なら
そしてただ綺麗なら
だから女と言わせたくて

流れ流れるままに
愛をみうしなうまま
傷ついて 黄昏人

ふたりふたりきりでも
ひとりひとりなだけで
誰もみな 黄昏人
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:黄昏人 歌手:高橋真梨子

高橋真梨子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1986-12-16
商品番号:VDR-1337
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP