試聴する

虚空腹家の憂鬱

この曲の表示回数 2,142
歌手:

Sou


作詞:

koyori


作曲:

koyori


邪推を溶かした 涅色の珈琲
このところこんなモノばかり淹れてる

遮った部屋のテーブルに ちぐはぐな言葉
運ばれてくる 羨望の種

お腹一杯だ
もう要らない 君の目は見ない
今日も失敗だ
君の料理は とてもとても美味しいのに

顕な渋さが飴色の紅茶に
それどころじゃないが どうして気に障る?

耐え切ったはずの御依頼 ごちゃごちゃなアイロニー
磨いても削れるだけの錆び

渇きそうなんだ
故に僕は飲もう知らぬ液を
今日も散々だ
僕の料理は あれもこれも綺麗なのに

僅かながら意気の香りがする
冷める前に舌先で触れてみろよ

お腹一杯だ
もう要らない 君の目は見ない
今日も失敗だ
君の料理を口にしたら

一体誰のことだろう
知らぬ振りをして
明日になったら
また君を嫌いになるよ
空の頭で
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:虚空腹家の憂鬱 歌手:Sou

Souの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-12-02
商品番号:QWCE-525
エグジットチューンズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP