昭和ひと桁人生噺

この曲の表示回数 6,495
歌手:

村田英雄


作詞:

星野哲郎


作曲:

美樹克彦


昭和ひと桁 人生 噺
義理が歩けば 情がよける
よけた 情にみれんはあるが
こんど生まれてくるときも
男に決めたと 肩を張る

昭和ひと桁 人生 噺
やたら男は好かれるよりも
いやな奴だと言われていたい
敵がありゃこそつよくなる
ころんで膨らむ夢だるま

昭和ひと桁 人生 噺
たのみますよと泣かれたならば
いやと言えずにない袖ふって
バカをしたがるこの俺に
よく似た 女房 (にょうぼう)がついてくる
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:昭和ひと桁人生噺 歌手:村田英雄

村田英雄の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-10-19
商品番号:TODT-3335
EMIミュージック・ジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP