試聴する

イワンコッチャナイ

この曲の表示回数 20,636
歌手:

MONO NO AWARE


作詞:

玉置周啓


作曲:

玉置周啓


君に嫌われたらどうしよう
あの日の言葉に震える
このままでは僕はもう二度と
外には出れないや

ならば繰り返す「好き」の隙にキスを
彼女のすり減らした親指にキスを
それも早いうちがいい
それで何も変わらないとしても
どうしてもやらない訳にはいかない!

君に逃げられたらどうしよう
あの匂いだけを残して
僕は見つけるまでもう二度と
家には帰れない

ならば自販機の下に落ちたるエンを
拾いあつめて富豪になるのも恋慕
ところが上手くいかない
手を伸ばすがつかめない
勝手に動く腕がまくらを殴る!
言わんこっちゃない!
君の久しぶりの連絡にドキドキ
これから待ち受ける展開にゾクゾク
ところが何もない
君の瞳から離れない
自販機に腕を入れる彼の背中!

言わんこっちゃない!
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:イワンコッチャナイ 歌手:MONO NO AWARE

MONO NO AWAREの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017/03/02
商品番号:PCD-18026
Pヴァイン・レコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP