試聴する

一緒に帰ろう

この曲の表示回数 20,758
歌手:

柴田淳


作詞:

柴田淳


作曲:

柴田淳


それだけの月日が 僕らの中 通り過ぎて
二人の足跡は 全てを物語ってるのに

ポケットの中に潜む 僕の決意は 未だ
クッキー塗れの一大事
全部受け止めるには まだまだ足りなくて
「またね。」と言う君を 今夜もただ見送るだけ

君の手を引いて 一緒に歩いて行くためにあって
この手は こうして手を振るためのものじゃないのに…

体を壊した日 いつも君がいてくれたね
出張の帰りも いつも駅で待っててくれた

「あなたに愛されてる それが私の自信。
ねぇねぇ それだけじゃだめなの?」
取り柄も何も無い こんな僕の隣で
相変わらず君は 誰より幸せな顔して

僕のこの腕は 君を守るためにあるのなら
僕は今 君を抱きしめたい
もう離したくないよ

僕のこの声は 君の名を歌うために響いてる
この胸は 君を想うため
この目は 見守るため

僕の存在は 君の生きる力になってるなら
僕は生きてるよ 永遠に
君の笑顔のために

このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:一緒に帰ろう 歌手:柴田淳

柴田淳の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP