たそがれの星

この曲の表示回数 3,768
歌手:

大野一夫


作詞:

岩瀬ひろし


作曲:

中村順範


白い狭霧に たそがれの星がうるむよ
山の駅の 待合所
ひとり悲しく 想い出刻む
あせた文字の 古時計
あの女(ひと)の 影は消えても
たそがれの 星がうるむよ

細い小指に 指切りの夢が残るよ
汽車の窓に 消えた人
遠い東京へ 帰ってからも
便りすると 頬染めた
あの涙 風が拭いても
なつかしの 夢が残るよ

暗いホームに たそがれの星がうるむよ
忘れられぬ あの瞳
これが形見と 写真を呉れて
そっと泣いた 白い顔
あの時の 姿そのまま
たそがれの 星がうるむよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:たそがれの星 歌手:大野一夫

大野一夫の新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-01-24
商品番号:COCP-34097
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP