indio

See-Saw

indio

作詞:梶浦由記
作曲:梶浦由記
発売日:2003/02/21
この曲の表示回数:15,835回

indio
哀しい歌をふいに思い出した
夏の毛布にもぐり込んだ夜なのに
冷たい雨に足を速めても
失くしたものに届かないと泣いていた 君の歌

家に帰る道では指を離せずに
遠い電車の音 優しい海鳴りに変えた
二人で

子供の頃に読んだindioの南へ
船の出る時間を二人でほら、書いたノート
乾いた風に翳り無い太陽
幻の大地を私だけが彷徨ってる 今も

君のくれたもの忘れたくなくて
遠い海鳴りに耳を澄ます
一人で

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:09:15

  1. 黄色
  2. なにやってもうまくいかない
  3. スナビキソウ
  4. Cry Baby
  5. 炎

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 黄色
  2. PARTY
  3. CHASER
  4. うたをうたお
  5. Dazzling Future

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照