試聴する

浅い眠り

この曲の表示回数 82,494
歌手:

中島みゆき


作詞:

中島みゆき


作曲:

中島みゆき


忘れないと誓ったあの日の夏は遠く
寄せて返す波にもあの日の風はいない
ああ二人で点したあの部屋のキャンドルは
光あふれる時代の中で
どこへはかなく消えていったのか
恋しさを聞かせてよ
惜しみなく聞かせてよ
他人じゃないなら なおさら なおさら

浅い眠りにさすらいながら
街はほんとは愛を叫んでいる
浅い眠りにさすらいながら
街はほんとは愛を叫んでいる

風の中にふるえて瞬(またた)く星のように
あやまちかもしれないと哀しく迷っていた
ああ二人気づかない 失ってみるまでは
誰が一番ほしい人なのか
何が一番つらいことなのか
恋しさはこわれもの
せつなさはこわれもの
他人じゃないなら なおさら なおさら

浅い眠りにさすらいながら
街はほんとは愛を叫んでいる
浅い眠りにさすらいながら
街はほんとは愛を叫んでいる
浅い眠りにさすらいながら
街はほんとは愛を叫んでいる
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:浅い眠り 歌手:中島みゆき

中島みゆきの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1992-07-29
商品番号:PCDA-00341
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP