試聴する

極夜灯

この曲の表示回数 8,131
歌手:

ヒトリエ


作詞:

wowaka


作曲:

wowaka


世界から
忘れられてしまうほど
深い夜を歩いては
何を思えばいいんだろう、だなんて
浮かれた夢の色を
寂れた街の声を
当たり前に覚えてる

世界から
取り残された場所
誰もいない場所
ここで何を始めようか、なんて
意味もなく笑えてくるんだ
わけもなく泣けてくるんだ
それでも嫌いになれないよ

あたしはいけるかな
この夜、照らす灯りの方まで
ひとりで
あたしはいけるかな
あなたが照らす道の向こうまで
ああ

世界から
忘れられてしまうほど
深い夜を歩いては
何を思えばいいんだろう、だなんて
浮かれた夢の色も
寂れた街の声も
いつだって思い出せるの
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:極夜灯 歌手:ヒトリエ

ヒトリエの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP