この曲の表示回数 1,663
歌手:

せきぐちゆき


作詞:

関口由紀


作曲:

関口由紀


真っ暗闇の中に 真っ白なたまごひとつ
淡い光を放ち ポツリと置かれている
群衆は見つめてる 真っ白なたまごひとつ
身じろぎひとつせずに 私も見つめている

今 目の前で 眠ってるのは

ああ 溢れそうな ああ よろこびだろうか
ああ 怒りだろうか
恐れなのか哀しみか 横たえられた絶望か

誰もが見つめながら 誰もが決して触れない
誰のたまごでもない その代わりに
誰もが自分が生んだと知っているから

時の流れに 生まれ来るのは

ああ 我が儘の ああ 報いだろうか
ああ ほうむられた遠い過去の真実か
放棄された未来たちか

時は訪れ 殻は弾けた

ああ 溢れそうな ああ よろこびだろうか
ああ 怒りだろうか ああ 絶望だろうか
ああ 闇の中で 震えたのか うめいたのか
それは かすかに目を開けた
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:egg 歌手:せきぐちゆき

せきぐちゆきの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-11-09
商品番号:POCE-3085
GU RECORDS

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP