試聴する

空にこぼれる

この曲の表示回数 10,613
歌手:

サイダーガール


作詞:

Yurin


作曲:

Yurin


探してよ僕を 空は遠くとも
零れてゆく日々は 冬に膠も無く
心だってきっと何かに縋りたいと
現在を叫んでいる

午前四時九度閑静な街を見下ろせば
振り返る他人が街灯に眩む
無関心ぶった感情を吐き続けていた
始発を待っている昨日の現実

そうさ何も見えちゃいない
夜が落ちてゆく
その一瞬を撃ち抜いて

探してよ僕を 空は遠くとも
零れてゆく愛は 冬に膠も無く
心だってきっと何かに縋りたいと
現在を叫んでいる

君を思い出しては煙草に火をつけて
薄めた感情が空にこぼれる

見つけてよ僕を 打ち拉がれても
悴んだ手でも ちゃんと掴んでいてよ
霞んだってずっとそのままの感度でさ
僕のせいにして

教えてよ君は 何を思うのか
春を待つ僕の 息は白んで消える
いつの日かこうやって笑って会えるように
現在を叫んでゆけ

現在を叫べ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:空にこぼれる 歌手:サイダーガール

サイダーガールの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-11-09
商品番号:PROE-1012
CIDER RECORDS

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP