試聴する

この道の先へ

この曲の表示回数 5,731

回る時計の針 止まるなんてなし
たとえ今がどうだってしない昔話
超えてきた10年 ただただ夢中で
でもまだ見えない終点 結び直すシューレース

休憩がてら見てる車窓からの風景
偶然と偶然が重なるから必然
思い返せば あの日あの時から始まった
何度も笑って 何度も間違った

誰かの足跡 辿るよりも明日を
目指し進む道だろ 色を変える街角
ありがとう 今は離れ離れなった仲間の
見れなかった景色全部見るまでは I gotta go

かっこつけて かっこつけて 隠してきた本音
声に出して泣きたくても超えてみせる峠

流行り廃り 時代ごとに 移り変わるスポットライト
常にそこは一歩前 いや まだ暗くない

また会おうなんて言って二度と会えなかったり
弱さ隠しとっさに またつい出ちゃったハッタリ
それでもひたすらに追いかけてく理想像
たとえ何度ダメでもまた弾を込めてリロード

未だイントロ 心の臓 跳ねる緊張も
バネに変える金土曜 抜け出せないシンドローム
陰と陽 光当たる日 当たらない時
でも力込めるタイトに 腕を磨く毎年

何度も遠回りして出した答えはシンプル
たとえ壁が並んでても今は先がシースルー
沈んでいく夕日越しに明日の登る陽を思う
いつでもその時こそ プロローグ

さぁ今 Step up 強く Stand up
倒れて踏まれても Keep your Head up
また ここから Wow Wow

さぁ今 Step up 強く Stand up
止まらずこの道をその先へ
また ここから Wow Wow

うだつ上がらない 教室の隅で眺めた
憧れてたでかい声が耳元に流れてた
帰り道で背中ぐっと押してくれて変われた
一歩前に出れば気づくこの世界は馬鹿でかい

バカにされてスカされても No joke
昨日までと競争 笑われても堂々
黒で埋めるノート 現実から逃亡しても無意味
積み重ねる結果だけが 論よりも証拠

上がり下がり波があって 小競りあって 分かり合えて
離れ離れあいつはパパで こっちはバカで変わりねー
昼間見る夢 夜に見る夢 どれも同じ
常にぶっ飛んでる 何度だってコンテニュー

頭抱えて 眠れない 夜をいくつ超えたとこで
未だ変わらない 願いそうは叶わない
とても難しい だけど来るらしい
明日に向けてぶつかりながらだって 前に向けて行く旅

3歩進み2歩下がって 止まりゃそこで停滞
道が長く続くほどに増える傷は手痛い
未だ出ない正解 でも行き先なら明快
この道をその先へ

さぁ今 Step up 強く Stand up
倒れて踏まれても Keep your Head up
また ここから Wow Wow

さぁ今 Step up 強く Stand up
止まらずこの道をその先へ
また ここから Wow Wow
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:この道の先へ 歌手:KEN THE 390

KEN THE 390の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-10-26
商品番号:AVCD-93504
avex trax

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP