この曲の表示回数 11,604

見渡せば街のため息が
砂を巻き上げる

ビル風と足をからませて
滑り落ちてく

サイダー飲み干したなら
歩いて行こう しゃららら
あわが踊るように
もっとおどけてみせたい

君がどんなに辛くても
ぜんぶ引き受けよう
ゴミ箱に捨てるように話して
どんなに強くても
たまに抱きとめよう
その熱に夜は白く光って
朝を照らすんだ

くだらないことは
くだらないままで揺られて
想像上の海で絡み合って
僕ら安らぐ

夢が尽きるまで
ずっと愚かでありたい

君がどんなに辛くても
ぜんぶ引き受けよう
ゴミ箱に捨てるように話して
どんなに強くても
たまに抱きとめよう
そのうちに雲はまばらになって
羽ばたいてくんだ

静かな叫びがふわっと宙に舞う
なんも変わんなくて炎を吐いた
弱いエネルギーを取りこむように
腕を広げた

だからどんなに辛くても
ぜんぶ引き受けよう
その熱に夜は白く光って
羽ばたいてゆく
君を照らすんだ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Echo 歌手:ビッケブランカ

ビッケブランカの新着情報

  • Shekebon!新着 / ♪Shake it bon bon Shake it bon
  • Black Catcher / ♪風が背中を張って滴は糸を
  • 白熊 / ♪地平線がぼやけていった
  • Ca Va? / ♪Je chante Si tu es triste
  • Lucky Ending / ♪さあこの記念日に

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-10-26
商品番号:AVCD-93490
avex trax

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP