試聴する

月明かり

この曲の表示回数 3,931
歌手:

BUZZ THE BEARS


作詞:

KENTA OCHI


作曲:

KENTA OCHI


夜道を歩く僕に突然 笑いかけてきた娘
何も言わず一輪 花をくれた 黄色の小さな太陽

暗い道でも頬は明るく 掟破りの恋
軽い足取りは続く どこまでも
そうさ どこまででも

願い事一つ叶うならば この世の香りを消してください
何も気にせずただ会いたいから
天使の羽つけて

日が昇り ベッドのふたをしめ 静かに泣いた朝
長くのびた八重歯をうらんでた 震えながら出た声

日は暮れて人は家路を急ぐ時間(とき)一人目が覚め
今日はどこへ行こう 長い道のりを 一人歩きだす

願い事一つ叶うならば 青い空の下飛んでいきたい
何も気にせずただ会いたいから
天使の羽つけて

If I could relieve my thirst, I can talk with that girl.
Maybe I can also be fine
with dazzling light in the morning.
I consider the stupid things under the moonlight.
Though I know the love which does not bear fruit.

月に描かれたウサギは 今日も笑ってる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:月明かり 歌手:BUZZ THE BEARS

BUZZ THE BEARSの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-10-12
商品番号:VICL-64647
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP