試聴する

Shalala

この曲の表示回数 5,165
歌手:

Juliet


作詞:

Maiko・Yumi


作曲:

Maiko


まだ薄暗い街を眺めて
思い出してた最初の頃
ぎこちない会話を重ねて
縮める距離が愛しくて

ねぇ、君は覚えてる?
東京タワー消える瞬間そばで見て
終電逃しちゃうなんて
笑いながら夜の中を歩いた

Shalala…
I sing feelings to you.
鼻唄に愛を込めよう
君と一緒に繰り返してく日々が
もっともっともっと
これからも続くように

特別な日を数えるよりも
何でもない日に君といる
それが何より大切だって
君が教えてくれたんだ

ねぇ、いくつになっても
寝起きの顔 笑い合える二人でいよう
そっと重ねた手と手に
見えた未来優しく繋いでく

Shalala…
I for you feel like a gift.
とっておきの毎日を
つまづいたならもう一度歩幅合わせ
どんな時だって幸せを奏でよう

明るくなる街を背中にして
ベッドに戻ってもう少しだけ眠ろう

また明日、今日よりも
溢れ出してく思いが
これからも届くように

Shalala…
I sing feelings to you.
鼻唄に愛を込めよう
君と一緒に繰り返してく日々が
もっともっともっと
いつまでも続くように
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Shalala 歌手:Juliet

Julietの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-07-20
商品番号:EMBL-1006
BLOSSOM

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP