いびつなワルツ

この曲の表示回数 9,114
歌手:

KONTA


作詞:

KONTA


作曲:

KONTA


あてもなく歩いて
どこ知れぬ街で
つまづいてる おまえを見る

さみしさにかまけた
なげやりな指を
つかんだのは 気まぐれで

…ろくでない 出会い

なじむより すねたほうが多い口
なごむより かまえてるのが多い眼

だれにでもある夜
ありふれた部屋で
ふらついてる おまえを抱く

ひとでなし? …ちがう

話すより キスのほうが多い口
合わすより 閉じてるのが多い眼

たよりないか おれ
また 電話かい?

からんでる コードの果ての声にも
からめてる 肌にかいた汗にも
もとめてる 答えなんかはないのに

だらしないな おれ
また 電話かい?

夜の底で
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:いびつなワルツ 歌手:KONTA

KONTAの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-07-01
商品番号:VICL-539
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP