雪枕

この曲の表示回数 4,870

白い粉雪 野山を隠し
静まりかえる 冬の町
ふるえる肩を やさしく抱けば
小さな部屋に ぬくもりが通う

屋根のしずくが つららに変わる
寒さを告げる 窓の外
コタツの中で 知らずに触れた
君の素足が やけに冷たいな

遠い家並 灯りがともり
道行く人の 影はない
二人はじめて 過せる夜に
頬を染めてる 君がいとおしい

深い眠りを さまさぬように
冷たく光る 星一つ
夢見心地の 並んだ枕
月の光が ランプの変わり
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:雪枕 歌手:すぎもとまさと

すぎもとまさとの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-06-04
商品番号:KICS-8166
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP