三人の女

この曲の表示回数 5,329

淋しい女が口紅(ルージュ)を消してはかいた
夜の中州の しのび雨
女の心を 迷わせて
所詮 お別れね
ああ男はもうこない
そのとき限りなのね
鏡にみえぬ傷かくす
博多の女

涙なんか 見せないわ
おぼえててね きれいな顔を
部屋の鍵は 置いて行って
愛を閉ざす わたしのため
胸をたたきいまは
あなたとり戻したい
ああ東京の女

いのちまでもと 賭けたけど
遊びじゃないわ この恋は
ああすすき野に
ネオンが一つ
肩で泣いてる うしろ影
札幌の女
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:三人の女 歌手:青江三奈

青江三奈の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1991-10-25
商品番号:VICD-205
ビクターエンタテインメント株式会社

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP