君がくれた未来

この曲の表示回数 3,467
歌手:

vivid undress


作詞:

kiila


作曲:

師崎洋平


君のいない世界があると
知らなかったんだ
もっと早くわかってたなら
何か違ったかな…?

遠くを見つめて話す言葉が
ポロポロこぼれ落ちていた
拾い集めることもしないまま
散らかったまま見過ごした

忙しいって一言は
2、3、4言になって
守れない約束は増えるし
思い出せないことも増えていた

夕暮れ時のブランコ
泣きたい時のロビンソン
一緒に見た幻 消えてく
夢だったのかな

君がいない世界を知った私の未来が
君にはたぶん 見えてたんだね
本当にごめんね

君という奇跡を失くしてまで
手に入れたかった物は何だろう
幸せだったな

君がいない世界で 歌うこの声が
心満ちた君の未来に 届くように

君がくれた未来が 世界の悲しみを
輝かせて 歌っているよ
本当にありがとう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:君がくれた未来 歌手:vivid undress

vivid undressの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-05-25
商品番号:POCS-22026
Zombie Magazine Records

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP